東京都の小池知事は2020年最初の定例記者会見に臨み、開催まで半年余りとなったオリンピックとパラリンピックについて、マスコットのミライトワとソメイティと共に大会の機運醸成を呼び掛けました。

 東京都は1月中旬からお台場海浜公園前の海の上に、横30メートル以上・縦およそ15メートルの巨大なシンボルのオブジェを設置し、大会まで盛り上げを図る考えです。また小池知事は、大会期間中に選手村に設置される段ボール製のベッドについて、災害時に避難所などで再利用できるか検討する方針を明らかにしました。