コロナ禍で迎えることとなる2021年のお正月は「実家への里帰りは難しいけれど、やっぱりお正月はおせち料理は食べたい」という人も多いかもしれません。ただ、おせち料理を作るのは大変な上、買うとなるとかなりの出費になることも珍しくありません。こうした中、誰でも気軽に手軽な価格で楽しめる「1品100円のおせち」が登場しました。

 100円おせちが販売されるのは、東京都内にも241店舗を構えるコンビニエンスストア「ローソンストア100」です。今回販売される商品はおせち料理では定番のだて巻きや黒豆はもちろん、ホタテやエビ、高級食材のフグやノドグロまで、全部で38種類という多彩なラインナップで、どれでも100円です。好きなものを好きなだけ、自分好みにカスタマイズして変幻自在のおせち料理が楽しめます。

 100円おせちを監修した料理研究家の小林睦美さんは、1人暮らしや夫婦2人暮らしなどライフスタイルに合わせた楽しみ方を提案したいと話しています。ウィズコロナ時代の新様式おせちは、ローソンストア100で12月25日から数量限定で販売されます。