外出の自粛ムードが続く中、東京・大田区に全国の有名ラーメンが24時間買える自動販売機が設置され、自宅で楽しめるようになりました。

 大田区の住宅街に置かれた自動販売機「ヌードルツアーズ」は、日本で初めて家庭で有名ラーメンが味わえる自動販売機です。お金を入れて食べたいラーメンのボタンを押すと、冷凍された麺とスープ、そしてチャーシューなどの具材が入ったセットが出てきます。調理方法は冷凍されている麺やスープを湯煎し器に盛るだけという手軽さです。現在はラーメン4種類とギョーザ1種類を購入することが可能で、いつでも有名店の味を手軽に楽しむことができます。

 この自動販売機開発の背景には新型コロナウイルスの影響がありました。自動販売機を運営する丸山製麺の丸山晃司取締役は「コロナ禍で、特にオフィス街にある店舗の客数が落ちている。その中で今と違った販路で物が売れないかと相談を受けていた」として、外食産業の売り上げ低迷をきっかけに、経営に苦しむラーメン店を応援するために作ったと話します。自動販売機で非対面のため、感染対策も安心で「有名店のあの味が食べたい」と思い立った時に24時間いつでも購入することができます。

 丸山製麺では商品の発売や自動販売機の設置を希望する店舗を募集していて、今後も全国各地の有名店のラインナップを増やしていくということです。