ユニクロ銀座店(東京・中央区)が全てのフロアを一新しリニューアルオープンします。9月17日のオープンに先駆けて、店内の様子が報道陣に公開されました。商品に興味を持ってもらう工夫が至る所にある新感覚の店舗です。

 2012年にグローバル旗艦店としてオープンし10年目を迎えたユニクロ銀座店が、装いを新たにリニューアルオープンします。全12フロアには、商品だけではなく“ダウンがリサイクルされる仕組み”や“ダウンジャケットがどれだけ軽いか風の力で空中で浮かせる展示”など見所が満載です。また、世界で10億枚以上も売られている寒い冬には手放せないヒートテックも、暖かさの仕組みが見える形で表現され、商品の機能や品質を目で楽しむことができます。こうした数々の展示はまるで洋服のミュージアムを訪れているようです。さらに、10階に設けられた「CUSTOM ORDER SALON」では、専門のスタッフが採寸を行い、試着用のサンプルから自分の体型にあった商品を提案してくれます。まるでオーダーメードのようなぴったりのスーツが注文できるオリジナルのサービスで、商品は後日自宅に届きます。

 新しいユニクロ銀座店で販売しているのは洋服だけではありません。最上階のユニクロ世界初カフェ「UNIQLO COFFEE」では、1杯200円でオリジナルコーヒーが楽しめます。世界でここだけでしか味わうことのできないオリジナルブレンドコーヒーは、ほどよい苦味と酸味がきいています。他にも、スタッフがハンドドリップで入れたコーヒー(数量限定)などをお菓子と一緒に楽しむことができます。ユニクロ銀座店の小河雅代店長は「グローバル旗艦店としてオープンして10周年を迎える節目に、よりお客さまにライフウエアを体現してもらえる店にしたいと思う。銀座地域近隣のお客さまに一番愛されるお店になりたい」と話します。

 銀座で一番愛される店舗を目指し、ユニクロ銀座店は9月17日にリニューアルオープンです。