東京・台東区にある上野動物園で成長している双子のジャイアントパンダの最新映像が公開されました。双子パンダの様子のほかに“お姉さんパンダ”シャンシャンのアクティブな一面にも注目です。

 母親のシンシンの奥で木に登っているのは双子パンダの雌・レイレイです。木登りは大好きですが、まだ慣れないのか動きはどこかおぼつかない様子で、見ていると思わず応援したくなるような足取りも見られました。雄のシャオシャオも木登りが大好きで、この日は木の上でゆったりくつろいでいるかのようでした。ただ、シャオシャオも木から下りるのは苦手なようで、木から落ちそうになる場面も見られ、まだまだ練習が必要なようです。

 一方、双子パンダのお姉さんとなったシャンシャンは竹の葉をくわえてどんどんと木を上っていき、木の上から広場を見下ろす余裕も見せました。木登りはもうお手のものです。パンダが苦手とされる下りでもしっかりと下り切ることができました。

 上野動物園は現在、新型コロナウイルスが再び猛威を振るっていることから臨時休園となっていますが、再開を楽しみに待ちたいですね。