東京・台東区にある上野動物園で飼育されている双子のジャイアントパンダは間もなく1歳の誕生日を迎えます。動物園では6月20日に2頭の誕生日を祝う式典が開かれ、子どもたちの思いのこもったメッセージカードがプレゼントされました。

 双子のパンダ・シャオシャオとレイレイは、6月23日に1歳の誕生日を迎えます。一足早く20日、報道陣向けに公開された2頭の様子は対照的でした。雄のシャオシャオはぐったりと休んでいましたが、その一方で雌のレイレイは楽しそうに室内で遊び回る様子が見られました。2頭の体重はどちらも27.35キロで、生まれた時のおよそ200倍にまで大きくなりました。

 パンダ舎では1歳の誕生日を祝う式典が開かれ、東京都の小池知事からシャオシャオとレイレイにリンゴやミルクなどの誕生日プレゼントが贈られました。また、子どもたちが思い思いに作ったメッセージカードがプレゼントされました。そして、待ちに待った2頭との対面では、子どもたちはすっかり大きくなった2頭に興味津々の様子でした。

 上野動物園では誕生日記念にスマートフォンを使ったスタンプラリーや歴代のパンダを紹介する展示コーナーなどを7月3日まで行う予定です。