哺乳類の進化の謎に迫る展覧会が7月16日から上野で始まりました。
 台東区・上野公園にある国立科学博物館で7月16日から始まった展示は恐竜や哺乳類の化石や標本を通して世界的に有名な化石ハンターの冒険を追体験できるものとなっています。世界で初めて標本が公開されたチベットケサイはその名のとおり極寒の地・チベット高原で化石が発見され哺乳類の進化の謎に新たな仮説を誕生させるきっかけにもなりました。他にも大迫力の標本が並ぶこの展覧会は10月10日まで開催です。