開封されていない新品の製品。誰もまだ触っていないピカピカの製品筐体は、やはり嬉しいもの。急いで製品の操作を手当たり次第試して、納得し満足感に浸る。そのまま、なんとなく使いこなせてしまうため、「取扱説明書」に目を通さず放置し、紛失してしまったという経験は無いだろうか。注意事項や使っていない機能があとから必要になって困るということはよくある。

トライグルが運営する「トリセツ」は、家電製品や電子機器など取扱説明書ページへのリンクや製品レビューなどの情報を集約するアプリ。Webサイトも運営しており、リンクから各メーカーの製品の取扱説明書へと飛べるが、上述の所有しているが紛失してしまったような製品をチラっと見るだけでも"ああ、こんな機能があったか..."と後悔とともに新たな使用意欲が沸く。アプリ版「トリセツ」は、型番を入れるだけで取扱説明書を検索できるほか、手持ちの家電を登録しておく機能や気になるモノを登録しておく機能などより充実したトリセツを提供してくれる。

東京ガスとトリセツを運営するトライグルはこの「トリセツ」アプリと東京ガスのサービス「myTOKYOGAS」との2017年秋を目処にした連携を21日、発表した。myTOKYOGASは、使用量や請求額の確認やポイントなど、便利でお得な東京ガス提供のサービスで会員限定のコンテンツも充実している。

「トリセツ」アプリをダウンロードし、myTOKYOGASログインIDを入力することで、東京ガスが持つ該当ユーザーの主要ガス機器情報が自動で登録。ガス機器の取扱説明書や故障時の連絡先などを手間を省いて確認できるようになるほか、ガス機器の便利な使い方や生活に役立つ情報をアプリ内で閲覧できるようになる。省エネや火力の絶妙な調整とは切り離せない調理の話題など、ガスを知ることで豊かになる生活の情報とガス機器のシームレスな連携で利便性が高まりそうだ。