システムおよびクラウドインテグレーション事業を展開するソフトクリエイトは7月24日、サーバレスでPCやタブレット端末などのエンドポイントへのセキュリティ対策を可能とする法人向けクラウド型セキュリティサービス「ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス Provided by SCCloud」を8月1日より提供開始すると発表した。

「ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス Provided by SCCloud」は、エンドポイントであるPCやスマートデバイスをウイルスやランサムウェアといった脅威から保護し、サーバレスで端末の状態を集中管理するセキュリティサービス。Windowsに加えて、MacやiOS(iPhone,iPad)、Androidをサポートしており、管理画面ですべてのデバイスを一元管理することができる。

また、クラウド型で提供するため、社内にセキュリティ管理用のサーバを構築して運用する必要がなく、最新のコンポーネントが自動的に配信されるため、常に最新の状態を保つことができる。

サービス価格は月額500円。同社は初年度で1万ライセンスの販売を目指す。