3Dプリンタメーカーのボンサイラボは、日本における3Dプリンタの普及を促進するため、中国広東省広州市に現地法人を設立し、開発・生産・販売・サポート拠点として、BSシリーズを展開していくと発表した。

その第1弾となるBS CUBEを7月28日からキャンペーン価格 29,800円(税・送料別)でAmazonおよびTSUKUMO(ツクモ)にて予約販売を開始した。発送は2017年8月中旬を予定。キャンペーン価格は同年9月30日までとなる。なお、10月1日以降は標準小売価格34,900円(税・送料別)となる。

BS CUBEの造形サイズは縦110mm×横110mm×高さ125mmで、積層ピッチは0.1〜0.4mm(推奨0.2mm)。材料はPLAフィラメント(1.75mm)に対応する。

なお、同製品推奨フィラメントも同日より予約開始。ラインアップは、シルキータッチ色9色。価格は1,280円(税・送料別)でボンサイラボWEBサイトでも発売する。