インターステラテクノロジズ(IST)は、7月29日に打ち上げを予定していた民間開発の日本のロケットとして、初めて宇宙に到達する予定の「MOMO」初号機の打ち上げ実験を翌日30日に延期することを決定したと発表した。

延期の原因は、天候の状況から打ち上げ時の視界が確保できないと判断したため。

ちなみに30日の打ち上げ予定時間は、以下の3つが予定されており、都度、天候などの条件を見ながら順次、打ち上げ実施を試みていくこととなる。

7月30日 5:00〜8:00
7月30日 10:20〜12:30
7月30日 15:45〜17:00