It's F.O.S.S.に7月29日(米国時間)に掲載された記事「Free and Open Source Skype Alternative Ring 1.0 Released!」が、Skypeの代替ソフトウェアとして「Ring」を紹介した。Ringはオープンソースソフトウェアとして開発されているクロスプラットフォームのメッセージングアプリケーション。

主要な機能は次の通り。

インスタントメッセージ
無制限の音声通話機能(録音機能付き)
メディア共有機能(複数の音声コーデックをサポート)
ビデオ会議機能

Ringは今回公開された「Ring 1.0」が初の安定版リリースとなる。GNU/Linux、Windows、macOS、Androidといったプラットフォームに対応しており、記事ではLinuxで利用するSkypeに対してベストな代替候補だろうとコメントしている。通信はBitTorrentネットワークのように中央サーバを持たず分散通信を行い、プライバシーを気にする場合にも適した候補になる。

最近では、ネットワークを駆使したオンライン会議も頻繁に行われるようになった。特定のサービスに縛られることなく、こうしたオープンソース・ソフトウェアの代替候補を持っておくことは事業継続の面で一定の効果が期待できると見られる。