Mozillaは1日、新たな試験的Firefox Test Pilotを公開したことを公式ブログで発表した。

Test Pilotは、MozillaがWebブラウザ「Firefox」への実装など新たな機能を目指し試験的に試みるもの。将来実装されるかもしれない機能をFirefox Test Pilotアドオンをインストールすることで逸早く試せるようになる。新たに加わった機能は、「Send」、「Voice Fill」、「Note」の3種類。

「Send」は最大1GBまでのファイルを数クリックで暗号化し、ショートリンクで共有できる。クライアントサイドで暗号化するのでmozillaさえも中身を知ることは出来ないと述べている。

「VoiceFill」は人工知能を活用して音声入力を試すことで、MozillaのAIが鍛えられる。入力エリア右側に現れるマイクマークを押すことで音声入力ができるようになる。Google、Yahoo、DuckDuckGoなどの検索サイト、そのほか実験が進むにつれて多くのサイトで展開する予定。

「Note」はシンプルながら便利そうな機能。サイドバーに1ページメモ帳が追加される。開発中だが同期機能のインタフェースもおいてある。インターネットへの入り口となるブラウザに内蔵されるメモは、今後の大きな機能発展も期待できる。