ネットギアジャパンは8月3日、静音設計で全ポートPoE+に対応した「GS724TP」を、新たにスマートスイッチ・シリーズのラインアップに追加し、8月7日より販売を開始すると発表した。価格は税別で9万2000円。

GS724TPはファンを搭載しているが、25℃の環境下で32.4dBという静音設計を実現しているという。この騒音レベルはホテルの室内(31dB)と同等(出典 「全国環境研協議会 騒音小委員会」)になるという。全ポートPoE+に対応し、筐体全体で190Wの給電能力をサポートしているため、PoEデバイスが増加している病院、学校、公共施設、ホテルなどのネットワーク環境においても対応することを可能としている。

また、すべての設定・管理がウェブブラウザーから直感的に行えるスマートスイッチのため、IT専任者がいない環境でも運用することができる。さらに、従来機種と同じくユーザーが使用している期間は、ハードウェア製品保証が継続するライフタイム保証対象製品となるため、ネットワークの保守費用を節約することが可能だという。