United States Computer Emergency Readiness Team (US-CERT)は8月7日(米国時間)、「IRS Warns Tax Professionals of New Scam to Steal Passwords|US-CERT」において、米国内国歳入庁(Internal Revenue Service:IRS)が税務担当者に対して新たなフィッシング詐欺メールに注意するように喚起を行っていると伝えた。攻撃者は詐欺メールを通じてパスワードなどを窃取することを狙っているという。

Security Summit Alert: Tax Pros Warned of New Scam to Steal Their Passwords
Security Tip (ST04-014) - Avoiding Social Engineering and Phishing Attacks

US-CERTはユーザーや管理者に対して、上記のセキュリティアラートやセキュリティ情報をチェックするように呼びかけている。攻撃者は年間のイベントなどに乗じて攻撃を仕掛けてくる。一見すると詐欺メールとは区別がつかないものを使い、巧みにユーザーを誘導しようとするため注意が必要。