HowtoForgeは8月22日(米国時間)、「How to Protect Zip file with Password on Ubuntu 18.04 LTS」において、Ubuntuでパスワード付きZIPファイルを作成する方法を伝えた。記事ではUbuntuでの利用を前提としているが、紹介されているzipコマンドを使う方法はmacOSやほかのUNIX系オペレーティングシステムでも利用できる。

まず、以下のようにzipコマンドとunzipコマンドをインストールする。

sudo apt-get install zip unzip -y

zipコマンドを次のように--encryptオプションを指定して使用することで、パスワード付きのZIPファイルを作成することができる。

zip --encrypt ファイル名.zip 対象ファイル

そのほか、GUIからパスワード付きZIPファイルを作成する方法も紹介されている。パスワード付きZIPファイルは展開時にパスワードの入力を求められ、パスワードが一致しない限り展開は実施されない仕組みになっている。

業務手順としてパスワード付きZIPファイルしかメールでの送信が認められていないケースなどもある。zipコマンドを使用することで、そうした場合に使用できるパスワード付きZIPファイルを作成することができる。