JR東日本と宿泊施設の客室備え付けスマートフォン「handy」を展開するhi Japanは8月26日、訪日外国人旅行者向けにhandyを活用した「JR-EAST Train Info」アプリの利用促進トライアルを実施すると発表した。また「Welcome Suica」の認知度向上と利用促進を目的に、Suicaのペンギンオリジナルグッズをプレゼントするhandyユーザ限定のキャンペーンを実施する。

訪日外国人旅行者に対して、旅先でのアプリダウンロードの手間の解消および鉄道の乗換案内や東日本エリアのリアルタイムな運行情報の提供、Welcome Suicaの認知度向上と利用促進を目的に、両社はhandyを活用した2つのトライアルを行う。

具体的には、日本国内のホテルに設置されているすべてのhandyに「JR 東日本アプリ」(日本語)、「JR-EAST Train Info」(外国語)をインストールし、アプリのダウンロードをすることなく、乗換案内やリアルタイムな運行情報を利用を可能とする。期間は9月1日〜2020年3月31日まで。

また、handy ユーザ限定「Welcome Suica購入キャンペーン」を実施し、対象ホテルの宿泊客にJR EAST Travel Service CenterなどでWelcome Suicaを購入してもらい、handy上からキャンペーンにエントリーすると、Suicaのペンギンオリジナルグッズがプレゼンとする。Welcome Suicaを利用することで、鉄道の移動や買い物でスマートな決済を体験できるという。期間は9月1日〜となり、プレゼントがなくなり次第終了する。対象ホテルは東京ステーションホテル、ホテルメトロポリタン、JR 東日本ホテルメッツ 渋谷となる。

両社は、今回のトライアルの結果を踏まえ、訪日外国人旅行者に対して必要なサービスを検討していく方針だ。