ブロードバンドセキュリティ(以下略、BBSec)は5月9日、より厳しくなった改正個人情報保護法に対応するための自己問診型の個人情報セキュリティ評価・分析サービスの提供を開始した。

サービスは、4月より施行された改正個人情報保護法に対応するもので、同社独自の個人情報保護のための評価基準「BBSec Data Security Standard for Privacy Protection」を活用し、オンラインで自己問診を実施。問診後はその情報をもとに専門家である同社のコンサルタントが分析と評価を行いレポートを作成、提起された課題とその対策について質問と応答が行われる。利用企業はサービスを通して、情報保護体制の現状把握と課題、その優先順位と情報漏えいリスク軽減のための具体的な施策についての情報を得られる。Webでの申し込みから自己問診、報告書の提出、Q&Aと約5週間で提供される。