女優の深田恭子が20日、東京・虎ノ門ヒルズで行われた江崎グリコ「夏にもビスコ!」PR発表会に出席した。

江崎グリコは、同社の人気商品「ビスコ」の夏用レシピを気軽に飲食できる期間限定のカフェ「夏にもビスコ!"夏ビ"カフェ」を虎ノ門ヒルズにオープン。そのオープン初日となるこの日は、イメージキャラクターの深田恭子を招いてのトークショーを行った。

同商品のイメージキャラクターに選ばれた深田は「ビスコは小さい頃から食べてたので、ビスコのお仕事をいただいた時は本当にうれしかったです。キャンペーンでは頑張る女性を応援するということで、その一員になれてうれしく思っています」と馴染みのある商品に関連する仕事に笑顔。ビスコは撮影の合間にも食べているようで、「現場でもすごくビスコは人気があって、現場にビスコが置いてあるとすごくうれしいですよね。『私のビスコ』みたいな気持ちになったりしますね(笑)」と明かした。

また、この日は期間限定のカフェで出される"夏ビ"レシピがお披露目され、栄養士で料理研究家の鈴木あすなさんが考案したメニューの一部を深田が試食。「いつものビスコに食感が加わってすごく美味しいです。ビスコにビスタチオって合いますね!」と舌鼓を打った。

期間限定でオープンするカフェの店名にちなみ、「今年の夏の予定は?」という質問には、「新しいドラマが7月からスタートするので、今はその撮影をしています」と今年の夏はドラマの撮影で大忙しだという。とはいえ、「合間があったら海とかに行けたらとは思っています」と夏らしい休日の過ごし方に期待を寄せていた。