バンダイが展開する大人の戦隊ファン向け玩具シリーズ「戦隊職人 〜SUPER SENTAI ARTISAN〜」より、特撮ドラマ『特捜戦隊デカレンジャー』に登場する司令官ドギー・クルーガーの変身アイテム「マスターライセンス」のなりきり玩具が発売される。7月19日11時からプレミアムバンダイで予約受付がスタートする。商品の発送は2017年12月予定で、価格は9,936円(税込)。

ドギー・クルーガーは、2004年〜2005年にかけて放送されたスーパー戦隊シリーズ第28作『特捜戦隊デカレンジャー』に登場する司令官。劇中では地獄の番犬・デカマスターに変身し、戦闘でも大いに活躍した。『宇宙戦隊キュウレンジャー』18話にゲスト出演したほか、Vシネマ『スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー』にも登場しており、いまなお高い人気を誇っている。

今回の「戦隊職人」版「マスターライセンス」では、放送当時の「DX」版にはなかった"ジャッジメントモード"の「○・×」がLEDで発光。作中で、敵を裁判にかける「ジャッジメントタイム」を忠実に再現する。フォンモードでは着信、分析などの機能音が発動。

さらに、キャストモードでは、チェンジ、フォン、ジャッジメントの各モードでドギー・クルーガー(CV.稲田徹)のセリフが発動。特にフォンモードでは本編やその他作品(『宇宙戦隊キュウレンジャー』など)から約30種のセリフを収録している。ドギー・クルーガーのセリフ「百鬼夜行をぶった斬る! 地獄の番犬! デカマスター!!」や、変身時の説明ナレーション(声:古川登志夫)の「コールを受けたデカベースから形状記憶宇宙金属デカメタルが転送される。そして、超微粒子状に変換されたデカメタルがボスの全身を包み変身完了するのだ」などが発動する。

(C)東映