タレントのおのののかが22日、都内で行われた「ふみの日イベント2017 in KITTE」のオープニングセレモニーに出席した。

家族や友だちの誕生日に、メッセージカードや手紙を書くことが好きというおのは、最近、母親が取っておいた昔の手紙を見返したそうで「4〜5年くらい前のものだったんですけど、全然仕事がなくて、手紙しかプレゼントがあげられなかったときに、もっと有名になってほかにもプレゼントをあげられるようにするねって書いてありました」と明かし、「その2年後くらいに旅行をプレゼントできたので、よかったなって思います」とニッコリ。

イベントでは、そんな母親へ宛てた手紙を披露する一幕もあり、その中で“早く孫の顔を見せられるように、恋活のほうも頑張ります”としたためたおのは、イベント後の囲み取材で恋活の状況を尋ねられると「しようと思っているんですけど、最近なかなか人を好きになれなくて…(笑)。たぶんトラウマとかですかね…」と声のトーンを下げ、どんなトラウマがあるのか追及されると「浮気をされちゃったり、恋愛すると私自身が面倒くさくなるので疲れちゃうことが多くて…。軽い気持ちでも恋愛できないし、でも重い気持ちにもなりたくないし、その狭間で揺れ動いています」と打ち明けた。

さらに、理想の男性像を聞かれると「最近トレーニングとか体を動かすのが好きなので、体を動かしている男性が好きです。不思議な人がいいです。変な人が好きです。雑に扱われるのが好きかもしれないので、今度は真面目な人がいいです」などと好みがブレブレで、その点を指摘されると「今フワフワしている時期なので…」と苦笑い。しかし、いつまでに結婚したいか尋ねられると「(2020年の東京)オリンピックまでに。旦那さんと一緒に見たいなという夢があったんですけど、最近、逆算したら無理っぽいなと…。でも諦めずにちゃんと恋愛したいなと思います」と意欲を見せた。

同イベントでは、木のはがきのワークショップや相撲力士に向けて応援メッセージを書くワークショップなどのお手紙コンテンツや、「ぽすくまと仲間たち」が登場するダンスグリーティング(ごあいさつ)、「ぽすくま」になりきって写真撮影ができるフォトスポットなど、子どもから大人まで楽しめる様々なワークショップを7月23日まで開催する。