俳優の千葉雄大とタレントのはるな愛が27日、都内で行われた江崎グリコ『8月1日「カフェオーレの日」PRイベント』に登場した。

カフェオーレのCMキャラクターを務める千葉は、CMでもおなじみの執事姿で登場。お疲れOL代表として現れたはるなに”芸能界の糖分”と呼ばれ、癒やしを与えることになった。ソファに並んで座ると、はるなは思わず「なんか、料金が高そう」と口に出し、「お店じゃないんだから」とたしなめられていた。

千葉が「良かれと思ってやってもなかなか伝わらない時ってありますよね。そのうちありのままを受け入れてくれる人が現れるはずです」と語りかけると、はるなは「本当!?」と疑い気味に。千葉が「僕が嘘ついたことありますか?」と顔を覗き込むと、はるなは「ない!!」と力強く答えた。

千葉はさらに「”ひとゆるみ”しない? カフェオーレで」とたたみかけ、カフェオーレを差し出した。はるなは「ええ!? いいんですか!?」と驚き、至福の表情でストローを口にすると、千葉に近づいていき肩にもたれかかる。「いい匂いがする!」と興奮するはるなに、千葉も「はるなさんもいい匂いが」と互いの匂いを褒めつつ、はるなは「うまい!! 本当おいしい!!」と低い声で感想を述べた。千葉は「芸能界の糖分、入れときました」と茶目っ気たっぷりに答えた。

「本当に恋しちゃいました」というはるなは、千葉から「飲んでる口元もすっごいセクシーでした」と褒められ、「なにそれ!? 本当に責任とってよ!?」とたじたじになり、興奮して涙を拭う仕草も。「こんなに口元を見られるなら、もっとちゃんとヒゲを剃っておけばよかった」と後悔していた。

イベントを終えると、はるなは「また明日もこのイベントぜひやりたい。カフェオーレいっぱい飲むから! わかるでしょ? 本当幸せなんです! 私、全部映画観に行きます」とメロメロな様子。さらに、はるながお返しに千葉にカフェオーレを飲ませることになった。はるなが「いつもお疲れさま。疲れた時、誰かに話聞いて欲しい時は、いつでも愛お姉さんのところに来てください」と”ひとゆるみ”の一言を発し、顔を近づけながら飲ませると、千葉は顔をのけぞらせて「全然味がわからなかった」と苦笑していた。

最後に、21日に誕生日を迎えたはるなに、千葉が「はるなさん、お誕生日おめでとうございます。当日お祝いできなかたので、今度改めて一緒に”ひとゆるみ”してくれませんか」と言うと、はるなは「もちろん! 喜んで!! 本当よ!? 嬉しい! わー!!」と腕を広げた。千葉が戸惑っていると、はるなが再度腕を広げ、誘導されるように2人は熱いハグを交わした。