森見登美彦氏原作、京都特別親善大使を務めるTVアニメ「有頂天家族」が、8月16日(水)に行われる伝統行事、「京都五山送り火」の告知ポスターに起用されることが決定した。

京都市が「京都ブランドの向上及び観光振興」を目的に新たに設けた「京都特別親善大使」に就任したTVアニメシリーズ「有頂天家族」。その活動の一環として、祇園祭とともに京都の夏をいろどる伝統行事「京都五山送り火」の告知ポスターに起用されることになった。

夏の夜空に点火されくっきりと浮び上る五山の送り火と、主要登場人物である弁天・矢三郎、空飛ぶ偽叡山電車を描きおろしイラストで表現。「有頂天家族」の劇中にもたびたび登場する送り火の情景が、作品の世界観を活かしたポスターに仕上げられている。

●京都五山送り火
東山如意ケ嶽の「大文字」、金閣寺附近の大北山(大文字山)の「左大文字」、松ケ崎西山(万灯籠山)と東山(大黒天山)の「妙法」、西賀茂船山の「船形」および上嵯峨仙翁寺山(万灯籠山・曼荼羅山)の「鳥居形」があり、これがお盆の翌日、8月16日夜に相前後して点火され、ふたたび冥府にかえる精霊を送るという意昧をもつ仏教的行事。

○『有頂天家族 京巡りスタンプラリー』夏休み特別版の開催決定

4月7日からスタートした「有頂天家族 京巡りスタンプラリー」だが、夏休みに合わせて、新たに『有頂天家族2』ゆかりの3カ所(京都市動物園、鞍馬寺、狸谷山不動院)のスタンプポイントを巡る「夏休み特別版」が8月4日より開催されることが決定した。

スタンプポイントには、キャラクタースタンディとオリジナルキャラクタースタンプを設置。また3カ所すべてのスタンプを集めると「限定ポストカード」がプレゼントされる。さらに、京都市動物園のホンドタヌキの檻前には、特製コラボ看板も設置されるので、こちらも注目しておきたい。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)森見登美彦・幻冬舎/「有頂天家族2」製作委員会