ワンダーフェスティバル2017内「WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!!26」ブースにて、「Wake Up, Girls!新章 新キャスト&新キャラクター発表会」が行われ、先日開催された「avex×81produce Wake Up, Girls!AUDITION 第3回アニソン・ヴォーカルオーディション」にて約2,000名の応募者の中から選ばれた3名のキャストが発表された。

さらに、新ユニットの結成も発表。初のステージでWUGの「タチアガレ!」と「16歳のアガペー」のカバーを披露した。

今回が3回目となる、avex×81produceによるアニソン・ヴォーカルオーディションの合格者は、今年10月より放送予定の『Wake Up, Girls! 新章』に登場する新キャラクターのキャストとなる。

司会の安野希世乃(小早川ティナ役)の呼びこみで『Wake Up, Girls! 新章』の監督を務める板垣伸監督と、WUGシリーズの主題歌や劇伴を担当する音楽クリエイター集団「MONACA」の神前暁、田中秀和、広川恵一の3名が登壇。そして、新キャラクター&新キャストとして発表されたのは、おっとりしながらも明るく芯の強い少女「速志歩(はやしあゆみ)」を演じる「林鼓子(はやしここ)」、元気で行動力のあるワグナーの「守島音芽(もりしまおとめ)」を演じる「森嶋優花(もりしまゆうか)」、一見クールに見えて天然な「阿津木(あつぎ)いつか」を演じる「厚木那奈美(あつぎななみ)」の3名。司会の安野は、「控室が初々しい。みんな仲が良くて微笑ましい」と語り、前日にWUGの吉岡茉祐から「後輩たちをよろしくお願いします」とLINEが来たというエピソードも明かされた。

さらに、この3人の声優とキャラクターによる、新しいユニット「Run Girls, Run!(RGR)」の結成も発表。作曲を担当する神前は「RGRの名前にふさわしい、疾走感のあるロック系の曲を予定している」と新曲について語った。

また、新キャラクターの3名が描かれた、新章のティザービジュアル第3弾も公開。こちらは、仙台・定禅寺通りの並木通りを背景に、RGRの名前の通り、元気よく走り出す、3人の少女が描かれている。なお、物語の中で少女たちはWUGやI-1clubに憧れるファンとして登場し、今後の物語に関わっていく。

イベントの最後には、RGRによる、WUGの「タチアガレ」と「16歳のアガペー」のカバーライブが行われ、RGRの3人は、かつて2013年に、同じ舞台で結成を発表しカバーライブを行ったWUGを彷彿とさせるような、透明感溢れるパフォーマンスを披露した。見事にWUGのカバー曲を歌い上げた3人は、「会場のみなさんがすごく優しくて、温かい声援がたくさん聞こえた」と感謝の気持ちを語った。

イベント終了後からは、「RGR」の公式サイトやブログも公開され、YOUTUBEには「【Run Girls, Run!】 タチアガレ! 【踊ってみた】」と題した、踊ってみた動画も公開されているので、こちらもチェックしておきたい。

○【Run Girls, Run!】 タチアガレ! 【踊ってみた】

(C)Green Leaves / Wake Up, Girls!3製作委員会