グラビアアイドルのRaMu(ラム)が29日、東京・秋葉原の書泉ブックタワーで写真集『らむね』(発売中 3,500円税抜き 秋田書店刊)の発売記念イベントを行った。

同写真集は、グラビアデビューを飾った2015年当時からSNSを中心に爆発的な人気を呼んでいるRaMuの記念すべき初めての写真集。今年4月に訪れた沖縄で撮影され、キュートな姿から大胆なショットまでRaMuの魅力が詰まった1冊となっている。

水着姿で報道陣の取材に応じたRaMuは「10代最初で最後の色んな私が入っている写真集となりました。可愛い感じからカッコよくてセクシーな写真が入っています」と初めての写真集を説明しながら、オススメのカットについて「ビーチで撮影した写真は"The グラビア"という感じで、私も1番好きな写真です」とアピール。セクシーな写真は「お風呂で撮影した写真です。リップも赤くして大人っぽいメイクにし、"水も滴るイイ女"という感じで撮影しました」と自信を見せて、Hカップバストが写し出されている表紙のカットを「写真で見ると思ったよりも胸がでかいなって思いますね(笑)」と話した。

イベントの翌々日に20歳を迎えるとあって、イベント中にはバースデーケーキを贈呈されて満面の笑みを浮かべたRaMu。美味しそうにケーキを食べながら「これからは人の気持ちを考えられる女性になりたいです。今までは突っ走ってきた感じがあるので、これからは相手の気持ちを考えていい大人になりたいです」と20歳の目標をあげていた。