2017年1月〜6月に放送された第3期シリーズ『弱虫ペダル NEW GENERATION』に続き、第4期シリーズが2018年1月より放送されることが決定している『弱虫ペダル』だが、第3期のドラマにオリジナルシーンを織り交ぜて構成される劇場公開作品『弱虫ペダル Re:GENERATION(リ ジェネレーション)』(10月公開予定)の主題歌が、シンガーソングライター・佐伯ユウスケによる書き下ろし新曲「ツヨサヨワサ」に決定した。

『弱虫ペダル NEW GENERATION』の第1クールEDテーマ「ナウオアネバー」、第2クールのEDテーマ「タカイトコロ」に続き、『弱虫ペダル』とは3度目のタイアップとなる本作。佐伯は「アニメ3期EDに続き、『〜Re:GENERATION』でも担当させていただくことになり、とても光栄です!『ツヨサヨワサ』は、アニメ3期を担当させてもらったことで新たに見えた視点で、始まる前に書いた2曲とはまた違った熱いものになりました。劇場の大スクリーンでで観られることを楽しみにしています!」とコメントしている。

なお、「ツヨサヨワサ」は、『TVドラマ版 弱虫ペダル』シーズン2(8月18日(金)よりBSスカパー!にて放送スタート)の主題歌「行かないと」との両A面シングルとして、10月4日(水)のリリース予定となっている。

『弱虫ペダル Re:GENERATION (リ ジェネレーション)』は、2017年10月、劇場にて特別上映。各詳細は公式サイトにて。