人口の3%が殺し屋の街・博多を舞台に繰り広げられる群像劇シリーズ「博多豚骨ラーメンズ」(原作:木崎ちあき/メディアワークス文庫刊)。TVアニメ化が発表され話題を呼んだ本作の、スタッフ&キャストが発表された。

『博多豚骨ラーメンズ』のアニメ化にあたり、監督を安田賢司氏、シリーズ構成をヤスカワショウゴ氏、キャラクターデザインを井上英紀氏、音楽を中川幸太郎氏、そしてアニメーション制作をサテライトが担当する。

注目のキャスト陣は、主人公の探偵・馬場善治(ばんばぜんじ)役を小野大輔、同じく主人公となる女装の殺し屋・林憲明(リンシェンミン)役を梶裕貴、そして殺人請負会社の新入社員の斉藤(さいとう)役を小林裕介が担当。さらに中村悠一浪川大輔の出演も決定している。

また、10月1日(日)に秋葉原で開催予定の「電撃25周年記念電撃文庫秋の祭典2017」にてステージイベントの実施も決定。ステージイベントには、小野大輔、小林裕介、中村悠一、浪川大輔の出演が予定されている。イベントの詳細は特設サイトおよび原作公式サイトにて。

(C)2017 木崎ちあき/KADOKAWAアスキー・メディアワークス/博多豚骨ラーメンズ