2017年7月から放送開始となったTVアニメ『メイドインアビス』より、第6話「監視基地(シーカーキャンプ)」のあらすじと先行場面カットが公開された。

○TVアニメ『メイドインアビス』、第6話のあらすじ&場面カット

■第6話「監視基地(シーカーキャンプ)」
ようやく『監視基地(シーカーキャンプ)』に到着したリコとレグを迎えたのは、不動卿『動かざるオーゼン』。ハボルグの話では、現役の白笛でアビス深層で生まれたリコをライザと共に地上まで運んだという。命の恩人に対してお礼を言うリコだったが、オーゼンは不気味な表情で笑い始め……。そして、オーゼンの直弟子『マルルク』と一晩過ごすことになった二人。リコが深夜に目を覚ますと……。
(脚本:小柳啓伍、絵コンテ:阿保孝雄、演出:垪和等、作画監督:安田祥子)

TVアニメ『メイドインアビス』は、AT-X、TOKYO MXほかにて放送中。放送時間など各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)2017 つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス製作委員会