モデルの滝沢カレンが16日、千葉・幕張メッセで開催された「Rakuten GirlsAward 2017 AUTUMN/WINTER」に出演した。

「GYDA」ステージに登場した滝沢は、ダメージ加工されたパンツに白いキャミソール、ジャケットというコーディネートを披露。ジャケットを肩から落として羽織り、胸元やお腹、美背中を露出したセクシーな姿で観客を魅了した。

同ステージは、emmaがトップバッターと務め、香川沙耶やNiki、藤井サチ、加藤史帆(欅坂46)、朝比奈彩、池田美優らが出演。ラブリがラストを飾った。

「GirlsAward」は、2010年から年2回、東京・代々木第一体育館を拠点とし、「渋谷からアジアへ。そして世界へ。」をスローガンに開催してきた日本最大級のファッション&音楽イベント。16回目となる今回は、同イベント初となる新天地の幕張メッセに場所を移して開催した。モデル151人、アーティスト14組(130人)、ゲスト31人が出演し、観客3万1,000人が駆けつけた。

撮影:蔦野裕