女優の水崎綾女(28)が、昨年7月に結婚した一般男性(37)と今年10月に離婚したことが15日、所属事務所の発表により明らかになった。離婚に伴う慰謝料等はなく、会見の予定はないという。

2人は昨年10月、都内区役所に離婚届を提出。所属事務所によると、離婚の原因は「生活のすれ違いや価値観の違い」。もとの友人関係に戻るため、婚姻届と同じように、離婚届も2人そろって提出したという。

また、水崎は自身のブログでも報告し、「結婚してからも撮影で地方や海外にいる機会が増え、すれ違う事が多くなりました」と事情を説明。「家族が出来て嬉しく思い、皆さまから祝福していただいたのにも関わらずこのような決断に至ったことを心苦しく思います」と詫び、「まだ若く、足りなかった事もありましたが、この経験を今後に活かし、これからも女優として、人として邁進していきますので応援していただけたらと思います」とつづっている。

1989年4月26日兵庫県神戸市生まれ。2013年の映画『ユダ』に主演して注目を集め、『赤×ピンク』(14)などアクション作品も多数。『進撃の巨人』(15)では母性の強いヒアナを演じた。ヒロインを務めた今年5月公開の映画『光』は、カンヌ国際映画祭に出品された。