女優の平祐奈(19)が11月30日、自身のブログを更新。前日に都内で行われた映画『未成年だけどコドモじゃない』(12月23日公開)の"ホワイトプレミア"完成披露試写会で披露したウエディングドレス姿の写真を公開し、反響を呼んでいる。

平祐奈のアメブロオフィシャルブログより

Sexy Zone中島健人が主演を務める同作で、ヒロインのお嬢様・折山香琳を演じる平。「ホワイトプレミア」と題したブログで、「1000人のお嬢様方がお越し下さいました テーマは結婚式 私はウェディングドレスで登場させて頂きました」と報告した。

そして、一足先に本作を見たファンへ「みせコド如何でしたか〜?感想もお聞きしたいです」「みなさんのキラキラスマイルが眩しくて、パワーを頂きました祐奈ボードも嬉しかったな〜 1階、2階、3階席の方々もしっかりと見えてました」とメッセージ。

原作者の水波風南氏からプレゼントされたという平が演じた折山香琳の絵にメッセージが寄せられている色紙との写真も公開し、「きゃーーなんてかわいらしい香琳ちゃん すてきな宝物です 早速お部屋に飾らせて頂いてます」を喜びをつづった。

さらに、「私は 国際フォーラムで舞台挨拶をさせていただくことが、ノートに書いていた夢だったので…幕が上がる前、1人で舞台に立っていて 1000人のお客様を前にして感極まりました。また1つ夢が叶いました。本当にありがたき幸せです」と夢だったと明かし、「みせコドは笑いどころたくさんでキラキラ、きゅんきゅんが詰まったラブコメディです!」を映画をアピールした。

ファンからは「ドレスとても似合ってます」「見とれちゃいますね 素敵です」「本当に綺麗です」「目の前にいたらプロポーズしちゃうな」「めっちゃ、美しい、素敵! 」「ウェディングドレス姿が綺麗すぎて涙が出そうになりました!!」「可愛い」「本当に可愛くて美人さん!!!!」「ウェディングドレス姿すごく綺麗」「綺麗で可愛らしい花嫁さんッ!」と絶賛の声が寄せられている。