タレントのダレノガレ明美が22日、都内で行われたウェディングパーク「WID2018-Wedding Park Innovation DAY」にお笑いコンビ・ガリットチュウの福島善成、熊谷岳大とともに出席。約3億円相当のティアラとウエディングドレス姿を披露した。

ウェディングパーク「WID2018-Wedding Park Innovation DAY」に出席したダレノガレ明美

同イベントは、式場探しの口コミサイト「ウェディングパーク」が今年の結婚にまつわるトレンドを紹介するというもの。そんな同イベントに、参考価格3億円するティアラと純白のウエディングドレス姿で登場したダレノガレ明美が、SNSでダレノガレ明美のモノマネで話題となっているガリットチュウと共演を果たし、結婚についてのトークショーを行った。

純白のウエディングドレスを着用して「2018年早々に着れるとは思ってもいなかったのでうれしいです」と笑顔を見せたダレノガレ。そんな彼女と同じようなウエディングドレスを着用して登壇した福島は、本人のいる目の前でダレノガレのモノマネを披露して会場の笑いを誘うと、隣にいたダレノガレ明美は「腕がすごい! ていうか、そんな喋り方しないんですけど!」と不快感を示すも、福島の誇張したモノマネに思わず頬を緩める場面も。また、この日は3億円相当のティアラをつけて登場したダレノガレは「クビが動かせないんですよ。緊張感がすごいんです(笑)」と怖がっていたが、「素敵過ぎますし重みを感じます。(結婚式では)私もティアラは絶対につけたいと思いましたね。先につけさせていただきましたが、本番でもつけたいとすごく思っています」とすっかり気に入った様子だった。

ダレノガレは、昨年8月に熱愛中だった商社マンとテレビ番組で破局したと報告したが、結婚の話題を振られて「願望はあります。今年で28歳になるので、そろそろ相手を見つけないと。募集中なので、素敵な人と出会って結婚したいですね」と婚活に意欲満々。周囲の友人たちに結婚ブームが訪れているようで「結婚式に行く回数も増えて、良いなって思いました。そろそろ彼氏を見つけて私も幸せになりたいなですよ」と焦っている様子だった。