女優の佐藤仁美(38)が、18日より全国で放映開始されるパーソナルトレーニングジム「RIZAP(ライザップ)」の新CMに出演。約3カ月間のボディメイクに挑戦し、12.2kg減、ウエスト20.5cm減と大変身した姿を披露する。

大のお酒好きに加えてずぼらな性格により、ポッコリと出てしまったお腹に悩みを抱えながら何度もダイエットに失敗していた佐藤。40歳を目前に「変わりたい!」と一念発起し、RIZAPの専属トレーナーとのボディメイクに挑戦した。約3カ月で、体重は61.6kgから49.4kgに12.2kg減、体脂肪は35.1%から24.6%に10.5%減。ウエストも20.5cm減と大幅にスリムダウンした。

新CMでは、ぶよぶよとしただらしないお腹を見せて恥ずかしそうな表情から一変、スタイリッシュな衣装に身を包み、晴れ晴れとした表情できれいにくびれた見事な身体を披露。「ずぼらで何をしても続かない性格でした。さらに、お酒も大好きなので、ダイエットは諦めていました。でも今回、RIZAPのトレーナーが何を言っても受け入れてくれて、私にストレスなくできるプログラムを組んでくれたから、ここまで変われることができました! せっかくここまで綺麗になったんだから、モテたい! 私ができたんだから絶対みんなも変われると思う」とコメントを寄せている。