アイドルグループ・Hey! Say! JUMPのニューシングル「ネガティブファイター」(5月12日発売)のジャケット写真と収録曲、新アーティスト写真が13日、公開された。

「最強のネガティブ讃歌」と銘打った同曲は、メンバーの有岡大貴が主演する日本テレビのドラマ『探偵☆星鴨』(26日スタート、毎週月曜24:59〜 ※Huluでも配信)の主題歌。通常盤のジャケット写真はメンバー写真を使用せず、ドラマをイメージさせるような虫眼鏡を中心に据えたアートワークに仕上がった。

初回盤2に収録されるカップリング曲「Try & error」は、9日〜11日の3日間にわたって開催されたHey! Say! JUMP初の配信ライブ「Fab! -Live speaks.-」にて、予告なく初披露された新曲。力強いダンスや重低音の効いたトラックが特徴のダンスナンバーで、Twitterでは「ネガティブファイター」と共にトレンド入りするなど、すでに話題を呼んでいる。

通常盤には、Hey! Say! JUMPのコラボレーションシリーズ最新作といえる、アーティスト提供楽曲を収録。ボカロPとしてこれまで数々の名曲を生み出してきたアーティスト兼プロデューサーであるDECO*27が提供した楽曲「Letter」、音楽センスとカリスマ性に注目が集まる新進気鋭の次世代アーティスト映秀。が提供した楽曲「僕らの意味を」が収められる。