女優でタレントの岡田結実が15日、都内で行われた「デンタルラバー2021 新商品発表会」に出席し、男装姿を披露した。

この日、21歳の誕生日を迎えた岡田が、セルフホワイトニングサロン「デンタルラバー」のイメージガールに就任。同時に、発売半年で1万台出荷の家庭用セルフホワイトニング商品「スーパーホワイトLV」の新色が発表された。従来の女性的なピンクゴールド色に加え、男性的なシルバー色を新たにラインナップ。それにちなんで岡田は男装姿で登場した。

司会者から似ている芸能人を聞かれると、「ご本人に申し訳ないんですけど、瀬戸利樹さんに似ていると言っていただくことがどんどん増えて、ありがたいんですけど」と恐縮気味に答え、「友達にも、お泊まり会で朝起きて『うわ、イケメン! 瀬戸利樹さん』と言われる。ご本人には申し訳ないですけど、私はうれしいです。あんなイケメンの方と顔が似ていると言ってもらえるんだと思って」と笑顔で話した。

また、人生で初めて経験したことで印象深かったことを聞かれると、「ちょっと前まで(髪が)ミディアムくらいだったんですけど、ショートにして。マスク生活でショートにして、お店で『お手洗いどこですか?』って聞いて、案内されたところが男性トイレだったときは、『おー! そうかそうか』と。初めての経験でした」とエピソードを披露。「さすがに男性トイレに入れなかったので、『ありがとうございます』と言って、女子トイレを探しました」と笑った。

撮影:加藤千雅