2021年4月から放送開始となったTVアニメ『キングダム』第3シリーズより、第3話「函谷関攻防戦」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『キングダム』、第3話のあらすじ&場面カット

■第3話「函谷関攻防戦」
軍総司令・昌平君に召集され、秦国の名だたる将軍が一堂に会した。そうそうたる面々を前に昌平君は、国家存亡の危機を救う僅かな望みをかけた作戦を発表する。それは、全軍で国門“函谷関(かんこくかん)”にて敵を迎え撃つこと。この作戦を受け、秦国を挙げた大軍勢が函谷関へと集結。その中には信の“飛信隊”、信と同世代の将、王賁率いる“玉鳳隊(ぎょくほうたい)”、蒙恬(もうてん)率いる“楽華隊(がくかたい)”もいた。
秦国の命運を握る戦いの幕がついに切って落とされた!
(脚本:入江信吾、絵コンテ:今泉賢一、演出:川西泰二、作画監督:北村友幸/武智敏光)

TVアニメ『キングダム』は、NHK総合にて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会