『仮面ライダーゼロワン』より、劇中に登場する変身ベルト「飛電ゼロワンドライバー」がスマホケースになって登場。「HENSHIN ACTION CASE 飛電ゼロワンドライバー」(4,400円/税込)として、プレミアムバンダイで2021年9月27日11時から予約受付がスタートする。

『仮面ライダーゼロワン』で登場した飛電ゼロワンドライバー型のスマホガジェットケースが登場。ケース本体は、本体のプログライズキー部分を押し込むことでベルトのカバー部分が展開する。2019年に発売された「変身ベルト DX飛電ゼロワンドライバー」のスライドギミックと同様、直感的な手遊びギミックを搭載している。

カバー展開時の全長は約230mm、全高約95mmでボリュームのあるサイズ感になっており、スマホを仮面ライダーのベルトに変身させることができます。ケースをつけたままでもスマートフォンの機能であるカメラやスピーカー、充電機能など各種機能も使える造型になっており、普段使いも可能。対応機種は、iPhone8〜iPhone13に対応。※iPhone ProMAXやiPhone miniのような高さ150mm以上、138mm以下の機種は対応していない。

『仮面ライダーゼロワン』の最終話に登場した仮面ライダーゼロワン リアライジングホッパーのHENSHIN SOUND CARDが付属します。HENSHIN SOUND CARD特設サイトより、カードの背面に記載されているシリアルコードを入力し登録をすることで、変身音を再生することができる。お持ちのスマートフォンから音声を再生する際、HENSHIN ACTION CASEに画面を表側にしてはめ込むことでさらに変身ベルト感がアップする。

また、本商品は仮面ライダーストア(ポップアップストア含む)でも販売を予定。(2022年2月以降予定)

(C)2019 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映