2017年で創刊45周年を迎える講談社の幼児向け雑誌『おともだち』の9月号(8月1日発売)の付録が、プリキュアの音声付き自動販売機であることが明らかになった。アニメ「キラキラ☆プリキュアアラモード」に登場する6人のプリキュアの声を収録したもので、同社は「幼児誌史上初のすごい付録です」とコメントしている。

同付録は、ボタンを押すと、プリキュアの声と一緒にジュースが出てくる自動販売機に見立てたおもちゃ。キュアホイップ役の美山加恋さん、キュアカスタード役の福原遥さん、キュアジェラート役の村中知さん、キュアマカロン役の藤田咲さん、キュアショコラ役の森なな子さん、そして新登場キャラ・キュアパルフェ役の水瀬いのりさんらのオリジナルボイスを全部で12種類収録している。

プラスチックの部品と紙付録を組み合わせることで、市販のおもちゃに負けずとも劣らない自動販売機のおもちゃが完成したとのこと。同社は「デザインもキラキラ感120%、女の子ならひとめぼれ確実です」としている。

『おともだち』9月号は8月1日の発売で、価格は税込780円。