Yamanaka JAPANはこのほど、「スーパーフードカフェ&ダイニングKITERU」を東京都港区西麻布にオープンさせた。

同店は、スーパーフードを「『本当においしく』普段の生活に当たり前に取り入れる」ことをコンセプトとしている。

スーパーフードとは、世界各地で食べられている美容や健康にいいとされてきた高栄養の食材の総称のこと。相当な決意がないと健康的な生活を続けることは難しいとされている中、同店では気軽に何気なく食べられるスーパーフードを提供している。

同店では「肩の力を抜いて、カジュアルに」「好きなもの、食べよう」をモットーに、好きな食材にスーパーフードを追加し、管理栄養士監修のもとメニューを構成している。すべてのメニューには、スーパーフードが入っているという。

カフェタイム(11:30〜16:00、LO15:00)は、「スーパースムージー」や、ターメリックを入れたルーとキヌアご飯のキーマカレー「スーパーカレー」、スピルリナなどのスーパーフード入り生パスタの「スーパーパスタ」を提供している。「スーパーバーガー」も発売予定で、今後各シリーズが順次個別に店舗展開予定だという。

また、スープや10品目サラダ、「スーパーパスタ」「スーパーカレー」「牛肉のタリアータ」「セレブポテト〜トリュフ塩をまぶしたシューストリング〜」などで構成された「スーパーフード堪能コース(13品)」(3,000円・税別)も用意している。