ソフトバンクは6月20日、固定電話サービス「おうちのでんわ」を発表した。7月5日より提供を開始する。月額料金は500円から。回線工事不要で、利用中の固定電話番号をそのまま使用できる。

おうちのでんわは、LTEネットワークを利用し、専用の宅内機器「でんわユニット」と自宅の電話機を接続して使う固定電話サービス。回線工事が不要で、電源がある部屋ならどこでも設置できる。また、利用中の固定電話番号や電話機をそのまま使える。

通話料金は、固定電話宛なら全国一律3分7.99円 (固定電話向け料金プラン「ホワイトコール24」の申し込みが必要)。ソフトバンクの携帯電話宛は24時間無料で、それ以外の携帯電話は1分あたり16円となる。

インターネットサービス「SoftBank Air」か、ソフトバンクやY!mobileの携帯電話とセットで契約すると利用できる「でんわまとめて割」も提供。でんわまとめて割を適用すると、通常980円の月額基本料金が500円になる。