NECプラットフォームズは18日、SIMロックフリーのLTEホームルータ「Aterm HT100LN」を発表した。発売は8月1日。店頭予想価格は税別16,500円前後。同社では「AtermMR05LN」や「AtermMR04LN」といったモバイル用SIMフリーのLTEルータを販売しているが、今回新たにSIMフリーのLTEホームルータを追加した。

LTE回線では受信時最大150Mbps、Wi-Fiでは最大433Mbps(いずれも規格値)の通信速度を実現した、SIMフリーのLTEホームルータ。nanoSIM用のスロットを搭載し、対応SIMカードを装着することで、手軽に無線LANデバイスをインターネットにつなげるようになる。

事前設定した無線LANデバイスが設定時間内に接続されると、メールなどで通知する「Wi-Fi接続通知」機能を搭載。親や子どもの在宅状況の確認などに活用できる。また、本体中央にLEDのセンターランプを、その周囲のリングパネル上に「POWERランプ」「Wi-Fiランプ」を備え、電波状態や無線LANの使用状況、電源のオンオフなどをランプの色や点灯状況で確認できる。

WANインタフェースはバンド1(2GHz)/19(800MHz)/26(800MHz)に対応する。無線LAN規格はIEEE802.11a/b/g/n/acに準拠。有線LANは1000BASE-T×1。接続を確認した通信サービスリストは、8月1日からAtermシリーズの製品サイト「Aterm Station」で公開していく予定。

バッテリは内蔵せず、電源はACアダプタ。本体サイズはW130×D130×H37mm(突起部除く)、重量は約0.2kg。設定はスマートフォンやタブレット向けの無料専用アプリ「Aterm らくらく設定アシスト」を使用する。