成田国際空港(NAA)は昭和53(1978)年5月20日の開港以来、着実に旅客数が推移し、7月28日に10億人を達成する見込みとなっている。これを記念して、28日に「航空旅客数10億人達成記念式典」を成田空港第2旅客ターミナルビル3階国際線出発ロビーで実施する。

成田国際空港(NAA)は昭和53(1978)年5月20日の開港以来、着実に旅客数が推移し、7月28日に10億人を達成する見込みとなっている。これを記念して、28日に「航空旅客数10億人達成記念式典」を成田空港第2旅客ターミナルビル3階国際線出発ロビーで実施する。

今回の10億人達成は、前回の8億人から9億人達成日までの期間よりも3カ月早い、2年7カ月での達成となる予定。なお、8億人達成日は2012年2月6日(7億人達成から3年2カ月)、9億人達成日は2014年12月22日(8億人達成から2年10カ月)、と年々、利用者が増加していることが見てとれる。

記念式典は28日10:00〜10:30に、NAAの夏目誠社長挨拶のほか、来賓祝辞、くす玉開披を実施。また、10億人目の旅客となる人を式典に招待し、記念品の贈呈を予定している。さらに、日頃の感謝の意を込め、当日成田空港を利用した人に記念品を配布する。配布は10:30〜12:30を予定。配布場所は、第1,2,3旅客ターミナルビル内の保安検査場付近で実施する。