サンワダイレクトは24日、フライトジャケットの代名詞的存在でもある「MA-1」デザインのカメラインナーバッグを発表した。直販価格は、Sサイズの「200-DGBG013」が3,963円、Lサイズの「200-DGBG014」が4,611円 (ともに税別)。それぞれブラック、ネイビー、カーキの3色がある。

200-DGBG013、200-DGBG014ともに、MA-1の製造元として著名なミリタリーブランド「ALPHA INDUSTRIES」のデザインと生地 (フライトナイロン) を採用。ALPHAロゴの刺繍やボタンをあしらっている。2枚の内部仕切り板、肩掛け用のショルダーベルト、スーツケースに取り付けられるキャリーサポーターが付属する。

Sサイズの200-DGBG013は、普段使いのバックパックやボストンバックなどに入れてカメラを保護するのに向く大きさだ。外寸は約W245×D160×H195mm、内寸は約W200×D130×H150mm、重さは約247g(持ち手含まず)。

Lサイズの200-DGBG014は、外寸が約W365×D175×H210mm、内寸が約W335×D160×H170mm、重さが約370g(持ち手含まず)。

以下、編集部から余談だが、映画『トップガン』でトム・クルーズが演じた主人公・マーベリックが着ていたのは、MA-1ではなくG-1だった。