常盤興産は7月21日、日本一のボディスライダー「ビッグアロハ」をスパリゾートハワイアンズ(福島県)にオープンした。同スライダーは、日本一の長さ(全長283m)、と高低差(約40.5km)を誇り、ビル10階に相当する高さからのスリリングなコースを堪能できるという。

滑走時間は平均40秒前後で、平均速度は27〜31km/h(体重により個人差あり)となる。スクリュー状にうねるチューブの中を滑走すると、スピーディーに変化する景観はもちろん、途中に施しているステンドグラスやレインボーグラフィックで演出した視覚効果による異空間も楽しめるという。

同社代表の渡辺敦子氏は、「スパリゾートハワイアンズの次の半世紀に向けた将来計画『ハワイアンズ未来化構想 ALOHAプロジェクト』の第一弾として、元気と感動とワクワクを具現化した最新のアトラクションです。実際に滑っていただき、日本一のボディスライダーのダイナミックさ、ワクワク感を体感してください」とコメントしている。

「ビッグアロハ」の営業時間は、平日は開館〜17時まで、休校日は開館〜21時までとなる。料金は、1回券が500円、クイックパス1回券800円(クイックパス1回追加券300円)、4回券は2,000円、6回券は2,800円となる。クイックパスとは、1時間に40枚限定で販売される優先券で、営業時間内のいつでも利用可能となる。なお、ビッグアロハについては既存のスライダー券との相互利用不可となり、1日乗り放題券の販売も予定していないという。

また、身長120cm未満の人(プールサイド設置の身長計規程ラインに達しない人)、体重135kg以上の人など、条件によっては利用制限がかけられる場合がある。

※価格は全て税込