SUBARUは25日、SUV「フォレスター」に特別仕様車「2.0XT EyeSight Smart Edition」「S-Limited Smart Edition」を設定し、8月22日に発売すると発表した。

今回設定された特別仕様車は、「フォレスター」の上級グレードである「2.0XT EyeSight」と「S-Limited」をベースに、それぞれの持つスポーティなテイストを生かしつつ、特別装備としてダークメッキのフロントグリル、ブラックのドアミラー、シャークフィンルーフアンテナ、さらにメーカーオプションでルーフレールを装着し、シックで統一感のあるエクステリアに仕上げている。

また、安全装備はそのままに、装備を一部見直した。ベースグレードに装備されるクロームウインドゥモール、アルミパッド付スポーツペダル、運転席&助手席8ウェイパワーシート、後席シートヒーターを非装着としており、これにより購入しやすい価格を実現している。価格は「2.0XT EyeSight Smart Edition」300万2,400円、「S-Limited Smart Edition」280万8,000円(ともに税込)。