Motorolaは7月25日、拡張カバーシステム「Moto Mods」に対応するスマートフォン「Moto Z2 Force Edition」と、360度カメラの拡張カバー「Moto 360 Camera」を発表した。Moto Z2 Forceは米国で8月10日に発売になり、価格は799.99ドル。夏後半には、メキシコ、ブラジルのほか、欧州、中東、アフリカでも発売される。Moto 360 Cameraも8月10日発売、価格は299.99ドル。

Forceシリーズには多層構造のディスプレイ保護技術「Moto ShatterShield」が採用されており、落下などによるディスプレイの破損が起きにくい。Moto Z2 Forceの筐体には7000シリーズのアルミニウムが用いられている。初代の「Moto Z Force」と同じ5.5インチ・ディスプレイで、本体は0.89ミリ薄く、20グラム軽くなった。スリム化でバッテリーが2730mAhになったが (Z Forceは3500mAh)、Mixed Usage(多用途使用)プロファイルで最大24時間の使用が可能。TurboPowerをサポートしており、8時間使用できるだけの急速充電を数分間で行える。

プロセッサにQualcomm Snapdragon 835を搭載。背面のメインカメラが12メガピクセルのデュアルカメラになった。1つはカラー、1つはモノクロという構成。

Android 7.1.1 Nougatに最新のMoto Experienceが組み合わせられており、夜間にディスプレイを暖色系の色域に切り替えてブルーライトを低減させるナイトディスプレイ、音声による情報検索や操作を可能にするMoto Voice、指紋リーダーを使ったナビゲーションなどを利用できる。

ディスプレイ: 5.5インチ、Quad HD Super AMOLED (2560×1440)
プロセッサ: Snapdragon 835 (2.35GHzオクタコア)
メモリー: 4GB RAM/ 64GB ROM
リアカメラ: デュアル12メガピクセル、f2.0
フロントカメラ: 5メガピクセル、f2.2
ワイヤレス: Bluetooth 4.2 (Android Oアップデート後に5.0に対応)、Wi-Fi (802.11 a/b/g/n/ac)
バッテリー: 2730mAh (TurboPower対応)
本体サイズ: 76×155.8×6.1ミリ
重量: 143グラム
OS: Android 7.1.1 Nougat
カラー: スーパーブラック、ファインゴールド

Moto 360 Cameraはカメラを2眼で搭載し、セルフィーとスナップのどちらでも150度の超広角写真を撮影できる。3Dサウンドと共に4K解像度の360度ビデオの撮影が可能、360度のライブストリーミングも行える。