HTC NIPPONは25日、フラッグシップスマートフォン「HTC U11」に搭載されている新機能「エッジ・センス」を使ったアイディアをTwitter上で募集する「# HTC 握って1,000万円キャンペーン」を開催すると発表した。応募期間は7月25日〜8月25日まで。

HTC U11は、2017年夏モデルとしてauやソフトバンクから発売されているHTCのフラッグシップモデル。スマートフォン本体を"握る"という動作にさまざまな機能が割り当てられる「エッジ・センス」機能を搭載しているのが特徴だ。

今回のキャンペーンは、この「エッジ・センス」の使い方を募集するもので、「1.スマホに搭載されている機能(アラーム、カメラなど)を使うもの」、「2.すでにあるアプリ(ブラウザ、メッセージアプリなど)と連携するもの」、「3.まったく新しい機能やアプリを前提にするもの」のいずれかを満たすアイディアを広く募集する。キャンペーンサイト上の「すぐにネタを売る!」ボタンをクリックし、自身のTwitterアカウントでアイディアを投稿して応募できる。

投稿したアイディアが採用された場合、応募したユーザーにTwitter上のキャンペーン事務局より連絡が届き、1案につきAmazonギフト券1,000円分がオンライン上で贈呈される。総額で1,000万円までアイディアを採用する予定だ。