Appleは、俳優/プロレスラーとして知られるザ・ロック(The Rock)こと、ドウェイン・ジョンソンとSiriがコラボレーションしたCM映像「Rock X Siri: Dominate the Day」の日本語字幕版を公開した。

AppleのWebサイトでは「Hey Siri、人生でやりたいことリストを見せて」という見出しとともにCM映像が紹介されている。ハリウッドで一番忙しい男のイメージを演出した内容で、盆栽いじりのシーンから始まり、ニュースキャスターに「多忙なドウェイン・ジョンソン氏、これ以上、何もできないと思われます」と煽られると、「やってやろうじゃないか」とiPhone 7を手にし「Hey Siri、人生でやりたいことリストを見せて」とAppleの音声アシスタントである「Siri」を起動。Lyftで車を呼んで空港へ向かいローマへ飛んだり、古箏を演奏したり、宇宙遊泳を楽しんだりといった場面が次々に現れる。

CM映像としては3分45秒と、長尺で、カーアクションや五足のロボットの中から出てくるなど、制作に巨額な予算がかけられていることが伺え、「作品」と評するべき仕上がりになっている。

絵的には派手なカットが連続するが、ザ・ロックが実際にSiriを使って行うことは先述の配車であったり、天気予報のチェックであったり、メールの読み上げであったりと、我々の日常での利用と変わらないというギャップが面白い。iPhoneとSiriという組み合わせは、(iPhoneがインターネットに接続されていれば)どんな場所でも、そしてどんな人に対しても、役立つパーソナルアシスタントであるということが良く伝わってくる。オチも秀逸なので、是非ご覧頂きたい。