米Microsoftは7月26日 (現地時間)、Windows InsidersプログラムのFastリングに「Windows 10 Insider Preview Build 16251」をリリースした。Build 2017の基調講演で予告していたスマートフォンとのリンク機能が初めて実装されている他、Cortanaの音声コマンドで、再起動、シャットダウン、サインアウト、ロックなどをサポートする。

スマートフォンとのリンク機能は、クラウドをクリップボードとする「Cloud-powerd Clipboard」を用いてAndroidスマートフォンやiPhoneとの間で、テキストや写真、地図のリンクなどを受け渡せるようにする。Build 16251でリンクできるのはAndroidスマートフォンのみ。Windows 10の設定に追加された「Phone」という項目でリンクするデバイスを登録し、スマートフォンに送られてくるSMSの指示に従ってリンクを完了させる。

例えば、Androidスマートフォンで開いているWebページをPCに送るには、スマートフォンのブラウザの「共有...」から「Continue on PC」をタップし「Continue now」を選ぶと、リンクしているWindows 10 PCでWebページが開く。「Continue later」を選ぶとアクションセンターに表示される。

Cortanaを使った再起動やロックなどは「Hey Cortana, restart PC」「Hey Cortana, turn off PC」「Hey Cortana, sign out」「Hey Cortana, lock PC」と音声で頼むだけ。シャットダウンなど確認を含むアクションも、Cortanaが音声で確認するので「Yes」と答えるだけで手を使わずに完了できる。ロック画面でCortanaを有効にしていたら、ロック画面でも再起動やシャットダウンなどのCortana音声コマンドを使える。

この他、映画、株価、天気、フライト情報など、一部の検索でCortanaがクイックアンサーをサポートする。結果表示において、Cortana画面が自動的に拡大し、ブラウザで開かずに詳細な情報を確認できる。