ゆりかもめは27日、臨海副都心での各種イベントの開催にともなう臨時ダイヤについて発表した。臨時ダイヤ実施日は8月11〜13日とされ、この3日間は東京ビッグサイトにて「コミックマーケット92」の開催が予定されている。多くの利用者が予想されることから、ゆりかもめでは始発列車の繰上げや一部時間帯の列車増発などを行う。

臨時ダイヤを実施する8月11〜13日の期間中、新橋発の始発列車は現行の5時45分発から5時20分発に繰り上げられる。その後も新橋駅5時26分発・5時35分発の列車を設定するなど、早朝5時台から列車を増発。新橋駅6時12分発以降は4〜5分間隔、7時41分発以降は3.5分間隔で運行される。新橋駅19時1分発から同駅19時41分発まで4分間隔となり、その後の時間帯は土曜・休日ダイヤでの運行となる。

豊洲発の始発列車は同駅5時15分発で、臨時ダイヤが実施される8月11〜13日の期間中も変更なし。始発列車以降は増発され、早朝5時台から計8本の列車が運行される。その後も6〜7時台は3.5〜7分間隔、8時台以降は3.5分間隔で運行。豊洲駅18時30分発から同駅20時8分発まで3〜4分間隔となり、その後の時間帯は土曜・休日ダイヤで運行される。